RR(リヤエンジン・リヤドライブ)

RR(リヤエンジン・リヤドライブ)のこと

RR(リヤエンジン・リヤドライブ)とは

RRとはリアエンジン・リアドライブのことを言いますが、後輪の車軸よりも後ろにエンジンが搭載されていて、後輪のみが駆動する方式となります。乗用車の中でリアにエンジンが搭載されているものはほとんどありませんが、世界的に見ても一部のスポーツタイプに採用されている希少性の高い駆動方式となります。ボディを除けば、車の中で最も重いエンジンが後輪の車軸より後ろに搭載されているため、ブレーキング時に4輪に均等に荷重がかかり高い制動力を発揮する利点があります。ブレーキング時の姿勢も安定していることから、スポーツ走行に適している駆動方式と言えます。しかし重量が後方に集中しているため高速走行時には前輪への荷重が不足してしまうこともあり、前輪の接地性が不足するデメリットがあります。乗用車ではほとんど採用されない駆動方式ですが、バスなどではエンジンが後方にあることで床面積を広くとれるメリットがあります。前輪に重いエンジンがないため、操縦性が良くサスペンションの自由度が高いメリットもありますが、特殊な運動性能となるため乗りこなすのが難しいと言う特徴があります。よく似た駆動方式にMRがありますが、MRでは後輪の車軸から前方の重心にエンジンが配置されています。
ピカピカ02 ピカピカ03