RR(リヤエンジン・リヤドライブ)

RR(リヤエンジン・リヤドライブ)のこと

一体型のメリット

投稿日 2016年4月25日 2:16 PM | 投稿者 riya

ETC車載器を自動車のなかに設置すれば、高速道路や有料道路でめんどうな料金収受が必要なく、無線で自動的に料金が決済されるために便利です。このETC車載器は、アンテナと本体という、大きく分けると2つのパーツがあり、これが別々に分かれているのが分離型とよばれるタイプのもので、現在はどちらかといえば主流になっていますが、アンテナと本体が一緒になった、一体型とよばれるタイプのものも存在しています。
アンテナと本体が一体のタイプは、自動車のダッシュボードに設置されることが多く、パーツが少ないために分離型よりも配線などの設置の手間がかからないというメリットがあります。また、分離型に比べると、価格的にも安いものが多いというのも特徴といえます。さらに、ETCカードが挿入されていることが外からも確認できるため、車外に出るときにETCカードを取り忘れる心配がないといったことも挙げられます。
欠点としては、ダッシュボートに設置すると運転席からの視界のさまたげになって邪魔だということがありますが、最近では本体をきわめて小さくして、バックミラーの後ろのフロントガラスに設置できるような製品も登場していますので、こうした懸念は払拭されつつあります。

コメントを受け付けておりません。

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

最近の投稿