RR(リヤエンジン・リヤドライブ)

RR(リヤエンジン・リヤドライブ)のこと

恐怖!スタンディングウェーブ現象とは

投稿日 2016年1月27日 3:59 PM | 投稿者 riya

スタンディングウェーブ現象とは、タイヤに発生するトラブルの一つです。主にタイヤの空気圧が低い状態で高スピード走行すると発生しやすくなります。
タイヤは地面と接している接地面と、そうではない面があります。車の重さはタイヤの接地面によって支えられているため、接地面のタイヤはへこむように変形しています。接地していない面ではタイヤは元の形に戻ります。このように、走行中のタイヤは常に変形と復元を繰り返しています。ここで、タイヤの空気圧が低いと、より変形が大きくなります。さらに、高速走行中ではタイヤの回転数も高くなります。この二つの条件が悪化していくとタイヤの形状が復元するより早く次の変形のタイミングが来てしまいます。つまり、変形が元に戻る前に再び変形することになります。そうなるとタイヤは元の形状を維持することができず、接地面から後方が波打つように異常変形します。これがスタンディングウェーブ現象です。
この現象の原理はタイヤの復元が間に合わなくなることですのでタイヤが片減りのままだったり、荷重が一つのタイヤに集中していたりしても発生しやすくなります。この現象はタイヤがバーストする前兆のため、タイヤの異常振動を感知したらすぐにスピードを下げて安全な場所に退避する必要があります。

コメントを受け付けておりません。

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

最近の投稿