RR(リヤエンジン・リヤドライブ)

RR(リヤエンジン・リヤドライブ)のこと

リジットタイプのポイント

投稿日 2015年9月27日 8:59 PM | 投稿者 riya

サスペンションの装備によって乗り心地の改善が図られて、衝撃の緩和をすることができます。
サスペンションは日本語だと懸架装置と表わされるもので、いくつかの部品によって作られています。
スプリングやサスペンションアーム、ショックアブソーバーなどの部品を組み合わせることで構成されており、固定車軸方式と独立懸架方式に分けられています。
固定車軸方式はリジットタイプとも呼ばれており、左右の車輪を車軸によって連結させているサスペンション方式のことになります。
構造がシンプルであるために耐久性が高く、でこぼこを走行している間でも最低地上高の変化が少なくなりますので、悪路における走破性が良い特徴を持っています。
FF車やトラックのリヤとして採用されることが多いサスペンションのタイプで、コスト面が安く済むメリットがあります。
省スペースで済むのでフロアを低くすることが可能で、荷室を広くすることが可能になります。
ただし、両方の車輪が1本の軸で連結されているサスペンションのタイプになるために、片方の車輪が受けた衝撃が他の車輪にも伝達しますので、乗り心地の面で悪いものとなる点がデメリットと言えます。
レイアウトの自由度が少なくて、操縦安定性も良くない特徴があります。

コメントを受け付けておりません。

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

最近の投稿