RR(リヤエンジン・リヤドライブ)

RR(リヤエンジン・リヤドライブ)のこと

整備が難しい

投稿日 2014年10月20日 4:43 PM | 投稿者 riya

RR車のデメリットの一つは整備のむずかしさにあります。自動車は多くの部品の組み合わせからなる複雑な機械ですので、必ずメンテナンスが必要になります。特にエンジンのメンテナンスは重要です。昔の車種であれば定期的なオイル交換は欠かせませんし、ラジエターや点火プラグや点火コードのメンテナンスも必要になってきます。場合によってはバッテリーの点検も求められます。それ以外にもこまごまとした点検調整が求められます。しかしボディ後部にエンジンを搭載するRR車はその構造上、どうしてもエンジン開口部の広さに制限が出てきてしまいます。つまりエンジンの上側を大きく開けることができないのです。そのためにどうしても手を入れる余地が狭くなり、入り組んだエンジンの点検と調整を行うには不便を伴うのです。これはRR車を運転するドライバーよりもむしろ点検するエンジニアの側からの評判を落とすことにつながります。またエンジニアでさえ手を焼くメンテナンスであれば、素人にはもっと手がかかるということになります。RR車には様々なメリットがたくさんあるのですが、やはりメンテナンス時の厄介さから徐々に敬遠され、結果的にRRレイアウトを採用する車が少なくなっていったということなのです。

コメントを受け付けておりません。

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

最近の投稿