RR(リヤエンジン・リヤドライブ)

RR(リヤエンジン・リヤドライブ)のこと

知っておこう「はく離(セパレーション)」基礎知識

投稿日 2016年1月27日 3:57 PM | 投稿者 riya

タイヤの損傷の1つにセパレーションがあり、タイヤを構成しているゴムが剥離する現象で、大きく分けて4種類のタイプがあり、それぞれ特性が異なります。
トレッド・セパレーションは、空気圧不足や過荷重によって過度の屈伸運動が行われ、タイヤのトレッドが剥離してしまう現象で、ショルダー部に多く発生して、最悪の場合はバーストしてしまいます。
ヒート・セパレーションは、空気圧不足や過荷重の他に、過度の高速走行などで異常発熱が起こり、タイヤのブロック部分がスポンジ状などに変質し、ナイロンコードは熱で硬化してトレッドゴムに多数の孔ができ、トレッド部が剥離してしまう現象です。
カットによるセパレーションは、タイヤの外傷があると、そこから水や土砂などが侵入し、タイヤの内部で接着力を低下させ、最終的には剥離してしまう現象で、トレッド部に多く発生し、トレッドが浮き上がった状態になっているのが特徴です。
チェーファー・セパレーションは、空気圧不足や過荷重、過度の発熱などによってビード部の異常な動きによって接着力が低下し、ビード部のリムライン付近が膨れて剥離する現象で、不適合リムの使用やリムの変形、不良のリムの使用などによっても起こります。

コメントを受け付けておりません。

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

最近の投稿