RR(リヤエンジン・リヤドライブ)

RR(リヤエンジン・リヤドライブ)のこと

走破性と快適さを合わせ持つ都市型4WDの魅力

投稿日 2016年5月24日 4:33 PM | 投稿者 riya

犬11昨今では単にSUVと呼ばれるよりクロスオーバーSUVと呼ばれる方が多くなっています。あるいはCUV=Crossover Utility Vehicleなんて呼ばれたりします。成り立ちはオフローダーながら、ボディの作りや足回り、4WD機構、居住性等をよりオンロード性能に振った車です。
少なくとも日本国内においては本格的なオフロード走行、それこそ道なき道を走破するクロスカントリーを楽しむ層は極限られています。反面、形だけはオフロードに乗ってみたい、普段使いはほとんど安全なオンロード走行になるけど、いざという時(積雪時など)に対処したい、もしくはたまには林道や砂利道程度はオフロード走行を楽しみたいという人は多いです。クロスオーバーSUVは正にそんなユーザーを対象としています。オンロード性能に振った要素に加え、ファッション性も兼ね備えるモデルも存在し、都市型4WDなんて言われたりもします。そもそも使われ方が生活四駆の域を出ないものがほとんどで、メーカー側も本格オフロードを想定して作っていませんから、FFであっても何の不足もありません。しかしながらどのメーカーもラインアップに4WDを入れるのは販売上有利だからです。クロスオーバーSUVは、90年代中盤、トヨタのRAV4とホンダのCR-Vが先鞭を付け、90年代後半、トヨタのハリアーが高級SUVのカテゴリーを生み出し、現在ではハイブリッドも含め各メーカーから多種多様なモデルが登場しています(日産エクストレイル、スズキエスクード、マツダCX-5など)。中でもエスクードは、3代目までラダーフレームを採用するなど、オフロードよりのモデルとなっています。

コメントを受け付けておりません。

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

最近の投稿