RR(リヤエンジン・リヤドライブ)

RR(リヤエンジン・リヤドライブ)のこと

トラブル豆知識!コード切れによる破裂(バースト)について

投稿日 2016年1月27日 3:58 PM | 投稿者 riya

高速道路などを走行している時に、突然タイヤがバーストしてしまい、走行不能に陥ってしまうことがあります。
タイヤのバーストが起こる原因は様々ですが、タイヤの内部にあるコードが切れてしまうことによって空気圧に耐え切れなくなるということがあります。
タイヤは、内部の空気の圧力に耐えるためにコードがいわば骨格の様に内蔵されていますが、経年による劣化や段差などに乗り上げた際の衝撃によって切れてしまうことがあります。
特に空気圧が適性で無い場合にも多く起こるので、定期的に空気圧を点検することが防止策として有効です。
高速道路など、長時間走行を続ける状況ではタイヤへの負担も大きくなるので、高速道路を走行する前には空気圧を適正な状態にしておくことが大切です。
また、タイヤのスリップサインが出てしまっていたり、長期間使用していて、タイヤ自体が劣化しているものもバーストのリスクが高くなります。そのため、劣化が進んでしまったものは早めに交換することが大切です。
コードが切れかけている状態では、タイヤに違和感のある膨らみやキズが発見できる場合もあるので、空気圧の点検などに合わせて目視でも問題が無いかを確認しておくと安心です。

コメントを受け付けておりません。

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

最近の投稿